アイエムエフ株式会社は、貴社の課題に合わせた職場のメンタルヘルス対策をサポートします。

メンタルヘルス登録相談機関とは

メンタルヘルス登録相談機関とは、国の登録基準を満たしていることが確認されたメンタルヘルス相談の専門機関です。
今回、登録相談機関として承認を受けたことで、社員一同これまでの経験を活かしながら、より一層、質の高いメンタルヘルスサービスを提供していくことを再確認し、皆さまのお役にたてるよう努力を続けてまいります。

登録相談機関の主な要件、国が基準を定めた背景やねらいは次のとおりです。
(平成20年6月19日付、厚生労働省労働基準局通達「メンタルヘルス対策における事業場外資源との連携の促進について」等より)

【メンタルヘルス登録相談機関の主な要件(例示)】

  • 十分な経験を有する臨床心理士等の相談対応者が常駐している
  • 労働者個人の支援だけでなく、人事労務管理者や上司等の支援を通じて、企業のメンタルヘルス対策の推進を支援している
  • 職場のメンタルヘルスに詳しい精神科医と連携している
  • プライバシーの確保

 

【国が登録基準を定めた背景とねらい】

(主な背景)
  • 現在の相談機関は、同種サービス内容であっても、サービスを提供する相談機関によってその水準に大きな差がある。
  • 相談機関の案内に記載している専門職が、実際には実務に就いていない、いわゆる「名義貸し」も散見されること等の問題がある。
(主なねらい)
  • メンタルヘルス相談機関の提供するサービスの質を確保すること
  • メンタルヘルス相談機関の相談体制、運営体制、サービスの内容等を透明化すること
ページトップへ戻る