アイエムエフ株式会社は、貴社の課題に合わせた職場のメンタルヘルス対策をサポートします。

メンタルヘルス研修

弊社の研修は、メンタルヘルスについて、「正しい知識を持つこと」と「正しく使えるようになること」の両方に重きをおきます。
経営層、管理職、メンタルヘルス担当者、一般職など、それぞれの立場に応じた研修を実施します。
内容は貴社の状況や課題に合わせてプログラムします。

活用例

  • 管理職向け研修
  • 社員向け研修

導入のポイント

1.「メンタルヘルスは全員に関係する」という認識を

メンタルヘルスは自分には関係のない他人事と思って研修を受けても効果がありません。 メンタルヘルスは「すべての人に常に関係する」という認識を、社員全員に持ってもらうことから始めることが重要です。

2.学んだことを活用する環境づくり

「研修」は単に実施するだけでなく、改善の取組みの1つです。 「研修」を受ける人が、学んだことを活用し組織を改善していくためには、並行して職場の環境づくりも必要になります。 そのためには、まず「取組み自体を職場全体に周知すること」と「取組みを定期的に評価すること」を実施する体制をつくります。

3.「研修」と「研修」の間が重要

「研修をやりっぱなし」にしないためには、「研修」以外の日常場面での取組みが必要になります。 ですから「研修」のプログラムにも、「日常場面での取組みが実施されること」が組み込まれていなければいけません。

ページトップへ戻る