アイエムエフ株式会社

パートナー
企業様へ
お問合せ
資料請求

TDMS二次元気分尺度心の状態を「見える化」するセルフテスト

TDMS二次元気分尺度

心の状態の変化を測り、調整(セルフコントロール)する習慣をつくる

体重や血圧を測るくらいに、簡単に自分の心理状態の変化を知ることができれば、心身をより良いコンディションに、自分で調整することが可能になります。この検査をリラクセーションや運動などと組み合わせて活用することで、健康の維持増進だけでなく、重要な場面であがったり、だらけたりせずに実力を発揮することができます。

特徴

8項目の質問に答えることで、
測定時の心理状態を数量化することができます

回答した結果を自分で採点し、二次元グラフに図示することで、自分の心理状態(気分)を知ることができます。
1部で2回測定できますので、物事の前後の気分の変化を調べる場合に有用です。

二次元グラフ イメージ

活用シーン

※以下は一例です

1. 高ストレスがかかる場面で

スポーツ競技前など、過度な緊張を和らげるなど気分の状態をコントロールする必要がある場合の自己気分チェックすることができます。

2. 効果測定に

健康食品、栄養ドリンク、薬物、フィットネスマシーン、香料などの使用前後、摂取前後の気分の変化を測定することができます。
スポーツクラブ、ヨガ教室、エステティックサロンなどフィットネス系、癒し系サービスの参加前後、施術前後の気分の変化を測定することができます。

3. 販促・PRに

商品・サービスを顧客に提供した際に、その場で顧客自身の気分の変化を提示することができます。

開発者の
コメント

筑波大学 体育系 教授 坂入洋右 イメージ

筑波大学体育系教授
/博士(心理学)
坂入洋右

子どもから高齢者まで、健康増進と実力発揮を願う人であれば、教育・スポーツ・産業・医療など多様な領域で、この検査が役に立つと考えています。
勉強でも競技でも仕事でも、最も高いパフォーマンスを発揮できる心理状態のベストゾーンは、目的とする課題と個人の特性によって一人ひとり異なっています。大切なのは、毎日の心理状態の変化をモニタリングし、各自が心の状態や変化の特徴を理解して、自分で適切な状態に調整できるようになることです。

毎日、快適な気分で、仕事や課題に取り組んでいただきたいと願っています。

ご購入はこちら

TDMS-ST Two-dimensional Mood Scale-Short Term イメージ

TDMS-ST Two-dimensional Mood Scale-Short Term

作成者:坂入洋右、征矢英昭、木塚朝博(筑波大学)
A4版/4頁/自己採点方式
1セット50部

定価10,800(税込)

購入する

※ (株)千葉テストセンターHPへ移動します

TDMS-ST for academic イメージ

TDMS-ST for academic

作成者:坂入洋右、征矢英昭、木塚朝博(筑波大学)
A4版/2頁
1セット100部

定価10,800(税込)

購入する

※ (株)千葉テストセンターHPへ移動します

ページトップへ